昭和59年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多膿胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

3年ほど前から生理周期が乱れるようになり病院で検査した所「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
そろそろ結婚・妊娠を考えているとの事で漢方薬で改善できればとこちらにご相談に来られました。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である

「ネックレスサイン」
「生理不順」

も確認されたとの事。

症状としては「便秘」「全身の冷え」「自律神経の乱れ」「微小の子宮筋腫」が気になるとの事でした。

漢方の種類としては

①卵巣の働きを整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
③便秘を改善する漢方薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、全身の冷えが取れてきたとの事。

漢方服用開始から2ヶ月、自律神経の乱れが少なくなり、便秘も緩和されてきたとの事。
以前よりも楽に過ごせているとの事でした。

調子良く過ごされているとの事でこちらも安心しました。
このままお身体が改善されていくと何よりですね。