昭和53年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「卵管閉塞」・「子宮筋腫」・「不妊症」の方になります。
 
結婚してから中々子宝に恵まれず、3年前に病院に行った所「卵管閉塞」「子宮筋腫」と診断。
しばらく不妊治療を行っていたが授かる事がなかった為、体質を改善出来ればとこちらにご相談に来られました。
 
卵管閉塞は両側に見られるがクラミジアの感染歴、周辺臓器との癒着はないとの事。

子宮筋腫は筋層内に小さいのが何個かできており、子宮の力が弱いと指摘されたとの事。

その他の症状としては「生理不順」や「基礎体温表の乱れ」・「冷え」に「寝不足」も気になるとの事でした。

漢方薬の種類としては
 
①卵管周辺の水の巡りを良くする煎じ薬
②オ血を改善する錠剤の漢方薬
③卵巣の働きを上げるカプセル剤
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、身体が軽くなった感じがあり、睡眠も多くとれるようになったとの事。

漢方服用開始から3ヶ月、冷えが取れてきて基礎体温表も整ってきたとの事。
お身体の調子も良いとの事でした。

漢方薬による諸症状の改善が見られて安心致しました。
このまま子宝を授かる為にお身体が整っていくと何よりですね。