昭和62年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

2年前に病院で検査した所、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
今年に入り子供を望んでいる為、自然妊娠ができるように改善できればとの事でこちらにご相談に来られました。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である

「無排卵」
「ネックレスサイン」

も確認されたとの事。

以前に生理痛の緩和の為「低用量ピル」も1年ほど服用していました。

症状としては「生理痛」「手足の冷え」「寝つきの悪さ」が気になるとの事でした。

漢方の種類としては

①卵巣の働きを整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
③自律神経を整える漢方薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、手足の冷えや生理痛が少しずつ取れてきたとの事。

漢方服用開始から2ヶ月、生理痛がほぼなくなって身体も温かいとの事。
寝つきも良く、気持ちも前向きになれて楽に過ごせているとの事でした。

漢方服用開始から4ヶ月、病院で検査をした所、多膿胞の状態が改善して自然排卵も出来ているのではとの事。
体調も良く、今は楽に過ごせているとの事でした。

徐々にですが悩まされていた症状が無くなってきて安心致しました。
「ピル」の長期服用によって卵巣の機能が落ちてしまう場合もあります。
この調子でお身体も整い、自然排卵が出来る状態が続けば何よりですね。