服用開始時 30才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「子宮内膜症」・「子宮筋腫」の方になります。と

7年前から生理の状態に変化があったので、病院で検査を受けた所「子宮内膜症」「子宮筋腫」が確認されたとのこと。
しばらくは病院のお薬(ピル)を服用していましたが、妊娠も考えるようになったため漢方薬で改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

筋腫の大きさとしては「10cm」が1つ子宮の外側(漿膜下)に確認されているとのこと。

症状としては「強い生理痛」「吐き気」「冷え」「便秘」などが気になるとのことでした。

漢方薬の種類としては

①筋腫の進行を抑えて血流・便通を改善する煎じ薬
②生理時の過剰な出血を抑える粉の漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、冷えが取れてきてお通じも改善されているとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、生理痛が緩和されてきたとのこと。
吐き気も無くなってきたとのことでした。

徐々に体調の改善が見られて安心しました。
毎月鎮痛剤を飲まなくても大丈夫そうと喜ばれていました。
この調子でお身体が整っていくとなによりですね。