服用開始時 42才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」・「貧血」の方になります。

2年ほど前から経血量が多くなり腹部にしこりを感じる為、病院で検査した所「子宮筋腫」と診断。
筋腫がこれ以上悪くならないように体質も改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

筋腫は「7.5㎝」が1個に「3㎝」が3個確認されているとのこと。

症状としては「お腹の張り」「下半身の冷え」「月経過多」「軽いふらつき」などが気になるとのことでした。

漢方薬の種類として

①筋腫を改善する煎じ薬
②血流を整える煎じ薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、腹部の張りが弱くなってきて体調も以前より良くなっているとのこと。
冷えやフラつきもなく過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、更に腹部の張りが弱くなり、貧血も落ち着いているとのこと。

漢方服用開始から5ヶ月、冷えやフラつきはなくなっているとのこと。
月経量も以前のような通常量になっているとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、症状が特に起こることなく過ごせているとのこと。

漢方服用開始から9ヶ月、当初より訴えていた症状はほとんど治まっているとのこと。
全体的に調子は良いとのことでした。

漢方服用開始から10ヶ月、寒くなってきたが去年よりも身体が温かいとのことでした。

漢方服用開始から1年、諸症状はなく過ごせているとのこと。
去年と比べると生理の状態もとても良いとのことでした。

漢方服用開始から1年4ヶ月、コロナの影響で運動不足にはなったが生理は乱れていないとのことでした。

漢方服用開始から1年7ヶ月、冷えは1年以上なく、経血の状態も良いとのことでした。

調子良く過ごせているようで安心いたしました。
他の症状にも改善が見られている為、この調子で筋腫の悪化しない身体つくりが出来ていくとなによりですね。