服用開始時 49才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「鉄欠乏性貧血」の方になります。

7~8年ほど前から血液検査で「貧血」と指摘されるようになったとの事。
病院の鉄剤で様子を見ていましたが、漢方薬で改善が出来ないかとこちらにご相談に来られました。

症状としては「身体のダルさ・ふわつき」「頭痛・頭重感」「足の痛み」に「疲れやすさ」が気になるとの事。
その他にも「生理の乱れ」などもあるとの事でした。

漢方薬の種類としては、

①血虚を改善する煎じ薬
②血流を整える煎じ薬
③活力を補う煎じ薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、身体のダルさやふわつきが軽くなってきたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、頭痛・頭重感がなくなり、足の痛みも軽くなっているとのこと。
以前よりも楽に過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、足の痛みが更になくなって身体も楽になっているとのこと。

漢方服用開始から5ヶ月、当初と比べると頭や身体のスッキリ感が格段に違うとのこと。
普段の生活にもハリが出てきたとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、体調良く過ごせているので今回より漢方を減らして様子をみることになりました。

漢方服用開始から8ヶ月、漢方を減らしてからも調子良く過ごせているとのこと。

漢方服用開始から9ヶ月、特に症状が出ることなく体調は良いとのこと。
今回からさらに漢方量を落として様子をみることになりました。

漢方服用開始から10ヶ月、漢方薬を減らしても調子は良いとのこと。
冷えることもないとおっしゃっていました。

漢方服用開始から1年、調子良く過ごせていて気になる症状が出ていないとのことでした。

長く貧血状態の方は不調な自分に慣れてしまいがちです。
徐々にですが、体調が回復しているようで安心しました。
この調子でさらに改善が見られていくとなによりですね。