服用開始時 28才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

4~5年前から生理に乱れが出てきたので、病院で検査を受けた所「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
経過観察で様子をみていましたが、結婚して妊娠できればとこちらにご相談に来られました。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴でもある

「無排卵」
「生理不順」

が確認されたとのこと。

症状としては「冷え」「便秘」「食欲減退」「ストレス」が気になるとのことでした。

漢方の種類としては

①自律神経を整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
③便通を改善する漢方薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、便秘が改善されてストレスもなくなってきたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、食欲が出てきて体力が上がった感じがあるとのこと。
冷えもだんだんなくなってきたとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、基礎体温表が2層に分かれてきたとのこと。
体調も当初に比べて良くなっているとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、生理がしばらく来なかったので検査した所『妊娠』のご報告を頂けました。

無事に妊娠のご報告が聞けて大変安心いたしました。
様々なお気持ちの揺れがあった中でご本人が養生も取り組んだ結果だと思います。
このまま赤ちゃんが順調に育っていくとなによりですね。