服用開始時 29才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

結婚してから妊活していましたが中々授からなかったので病院で検査した所、「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
病院のお薬(クロミッド)を飲んでも卵胞が育たなかったため、体質を改善できればとこちらにご相談に来られました。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である

「無排卵」
「ネックレスサイン」
「稀発月経(50~60日周期)」

も確認されたとのこと。

症状としては「生理不順」「身体の冷え」「経血の塊」が気になるとのことでした。

漢方の種類としては

①卵巣の働きを整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、生理が40日目で来たとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、今回は生理が35日周期だったとのこと。
経血の状態も以前のように自然になっているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、少し漢方薬を飲めない期間があったが体調は良いとのこと。
基礎体温表も整ってきているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、最近身生理の不調が無くなってきたとのこと。

漢方服用開始から6ヶ月、寒くなってきたが身体の冷えは少なくなっているとのこと。
自分の体温が保てているとのことでした。

漢方服用開始から7ヶ月、いつもと体調が違うので病院で検査をした所『妊娠』陽性。
安胎薬(流産率を下げる漢方薬)に切り替えて様子を見ることになりました。

漢方服用開始から8ヶ月、体温も保たれて順調に育っているとのことでした。

妊娠のご報告が聞けて、とても嬉しいです。
これから更に大切な時期になってきます。
このまま母子ともに健康でいられるとなによりですね。