服用開始時 52才 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」の方になります。
 
腹部の違和感が気になり、5~6年前に病院で検診を受けた所「子宮筋腫」と診断。
生理は終わりかけだが症状が気になるとのことで、太陽堂にご相談に来られました。
 
筋腫としては「20㎝」が1つ。漿膜下に確認されているとのこと。
 
症状としては「お腹の張りや痛み」「冷え」「不正出血」「浮腫みや体重増加」などが気になるとのことでした。

漢方薬の種類として
 
①筋腫を改善する煎じ薬
②体質を改善する煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、腹部の張りが緩和しているとのこと。
体重も少し落ちてスッキリしているとのことでした。

漢方服用開始から2ヶ月、さらに体重が落ちて浮腫みも改善しているとのことでした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、不正出血がなくなってきているとのこと。
調子良く過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、コロナによる外出自粛もあって体重が増えたとのこと。
少し運動を取り入れるようにしているとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、仕事に復帰してから体調が良くなってきたとのこと。
不正出血もなく過ごせているとのことでした。

体調に改善を感じたようでなによりです。
大切なのは進行抑制と症状・体質改善ですので、この調子で良い方向に進むとなによりですね。