服用開始時 47才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「子宮筋腫」・「月経過多」の方になります。

10年前から下腹部に痛みが出てきたので、病院で検査を受けた所「チョコレート嚢腫」と診断。
病院のお薬(痛み止めなど)で様子を見ていたが症状が強くなってきたので、少しでも改善出来ればと太陽堂にご相談に来られました。

嚢腫の大きさとして「6㎝」が1つ確認されていて、周りの臓器との癒着もあるとのこと。

症状としては「生理痛」「腰痛」「月経過多」などが気になるとのことでした。

漢方薬の種類としては

①嚢腫を改善する漢方薬
②痛みを鎮める漢方薬

の2種類を煎じ薬で出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、生理が全体的に軽く感じたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、腰痛や生理痛が緩和しているとのこと。
経血量も以前より落ち着いているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、経血量が落ち着いてきて痛みも和らいでいるとのこと。
寒くても症状がひどくならずに過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、少し腹部の張りがあったが生理痛はないとのこと。
コロナの影響で運動が出来ていないが調子は悪くないとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、調子良く過ごせているとのこと。
今回から漢方量を減らして様子を見ることになりました。

漢方服用開始から8ヶ月、漢方量を減らしたが状態は落ち着いているとのことでした。

徐々に改善が見られて安心しました。
嚢腫に癒着があると強い症状に悩まされる事が多いです。
この調子で症状の悪化を抑えて体質が整っていくとなによりですね。