服用開始時 31才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」・「貧血」の方になります。

3~4年前から不調が出てくるようになり、1年前に病院で検査を受けた所「多発性子宮筋腫」と診断。
手術で筋腫を摘出したが最近になって再発が確認されたため、漢方薬で改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

筋腫は「小さいのが数個」確認されているとのこと。

症状としては「貧血・たちくらみ」「月経過多」「下腹部痛」などがあるとのことでした。

漢方薬の種類としては

①オ血を改善する漢方薬
②筋腫を改善する漢方薬
③生理時の過剰な出血を抑える漢方薬

の3種類を煎じと粉で出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、経血量に若干の減少が見られたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、貧血やたちくらみが減ってきたとのこと。
経血量も更に減っているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、漢方薬があまり飲めない日が続いて生理が乱れてしまったとのこと。
再開してまた落ち着いてきたとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、月経過多は緩和されているとのこと。

漢方服用開始から7ヶ月、たちくらみが2~3回ほどあったが体調は良い時が多いとのこと。
出血の乱れはないとのことでした。

漢方服用開始から8ヶ月、立ちくらみはなくなって以前よりも体調は良いとのこと。
経血量も落ち着いているとのことでした。

徐々にですが生理や血流に良い変化が見られているようで安心しました。
この調子で筋腫にも改善が見られるとなによりですね。