服用開始時 55才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「更年期症状」・「生活習慣病」の方になります。

2~3年前から不調を感じる事が多く、病院の定期検診で「更年期症状」「生活習慣病」と診断。
しばらく食事療法を行っていましたがあまり改善しなかったとのこと。
心身共に不調が強くなってきたので、漢方薬で体質改善が出来ればとこちらにご相談に来られました。

更年期症状としては「口の渇き」「発汗」「動悸」「倦怠感」などが気になるとのこと。

生活習慣病としては「高コレステロール血症」「高血糖」があり、血液検査では基準値を超えているとのことでした。

漢方薬の種類としては

①自律神経を整える煎じ薬
②代謝を高める煎じ薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、発汗や動悸、口の渇きなどが治まってきたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、LDLコレステロールの数値が190→113、空腹時血糖値(BS)の数値が120→90 に下がっていたとのこと。
気持ちの面でも楽に過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、数値は落ち着いていて体調も良いとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、倦怠感が取れてきて身体が軽くなったような気なするとのこと。
時々発汗はあるが良くなっている実感はあるとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、検査結果では全ての数値が正常だったとのこと。
発汗も動悸もなくなってきているとのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、寒い時期が続いて少し乱れたが調子は良いとのこと。
今はダルくなることもないとのことでした。

漢方服用開始から10ヶ月、コロナの影響もあり自粛が続いているが体調は悪くないとのことでした。

様々な症状が改善されているようで安心しました。
この調子で更に体質改善が進んでいくとなによりですね。