服用開始時 45才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」・「貧血」の方になります。

半年ほど前から経血量に変化があったので病院で検査した所「多発性子宮筋腫」と診断。
今年に入って自覚症状も出てきた為、筋腫と体質が改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

筋腫の大きさは「こぶし大が1つ」が筋層内にあり、他にも「小さい筋腫が1つ」あるとのこと。

症状としては「生理痛」「月経過多」「貧血による目眩・息切れ」などがあるとのことでした。

漢方薬の種類としては

①オ血を改善する煎じ薬
②筋腫を改善する煎じ薬
③経血量を整える粉薬

の3種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、生理痛が前よりも落ち着いているとのこと。
目眩や息切れも軽くなり、以前よりも楽に過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から2ヶ月、目眩や息切れはあるものの以前よりも軽いとのこと。
経血量も減ってきて状態は良いとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、今までで一番身体の調子が良いとのこと。
一時期あった浮腫みも取れてきているとことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、体調も生理の状態は良いとのこと。
食養生も取り入れて元気に過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から8ヶ月、生理が乱れることなく過ごせているとのこと。
貧血症状も長く出てきていないとのことでした。

漢方服用開始から10ヶ月、生理周期にばらつきはあったが体調は良いとのことでした。

漢方服用開始から1年、生理痛や月経過多、貧血もなく過ごせているとのこと。
1年前と比べると体調は良いとのことでした。

漢方服用開始から1年1ヶ月、コロナの影響で運動不足になっているとのこと。
浮腫みと生理に乱れが少し出たとのことでした。

漢方服用開始から1年2ヶ月、少し浮腫みはあるが生理の状態は良いとのこと。
コロナによる自重はしているが前よりも身体は動かせているとのことでした。

体調が良くなって不安感も治まってきたとのことで安心いたしました。
この調子で筋腫にも改善が見られるとなによりですね。