昭和51年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」の方になります。

6~7年ほど前から腹部の張りを感じるようになり病院で検査した所「多発性子宮筋腫」と診断。
手術を避ける為、筋腫や症状が少しでも改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

筋腫は「10㎝」が1個に「6㎝」が1個確認されているとの事。

症状としては「腹部の張り・痛み」「目眩」「吐気」「足の冷え」などがあるとの事でした。

漢方薬の種類として

①筋腫を改善する煎じ薬
②血流を整える煎じ薬

の2種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、目眩や吐き気が無くなってきたの事。
足の冷えも取れてきているとの事でした。

漢方服用開始から2ヶ月、腹部の張りが治まってきたとの事。
体調も良く、楽に過ごせているとの事でした。

漢方薬をお飲みになって諸症状に改善が見られたようで安心致しました。
この調子で筋腫に対しても改善が見られると何よりですね。