服用開始時 50才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「子宮筋腫」の方になります。

15年以上前に病院の検査で「子宮筋腫」が見つかり、手術によって摘出していました。
最近になって生理痛と腰痛が度々出てくるようになったので病院で検査した所「子宮筋腫」が再発しているとの事でした。
筋腫が悪くなるのを防いで、症状も緩和したいとの事でご相談に来られました。

一番最近の検査では「4~5㎝に満たない」筋腫が2個確認されているとのこと。

症状としては「お腹の張り」「下半身の冷え」「生理痛」「腰痛」などが気になるとのことでした。

漢方薬の種類として

①筋腫を改善する煎じ薬
②痛みを緩和する煎じ薬
③血流を整える錠剤の漢方薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、生理痛や腰痛がなくなってきたとのこと。

漢方服用開始から2ヶ月、お腹の張りも弱くなってきて痛みはなく過ごせているとのこと。
冷えもなく、食事にも気をつけながら生活しているとのことでした。

漢方服用開始から4ヶ月、生理時の弱い痛みはあるもののすぐに治まるとのこと。

漢方服用開始から7ヶ月、生理痛はほぼ起きなくなっているとのこと。
体調を崩さないようになったとのことでした。

漢方服用開始から9ヶ月、腹部の張りや生理痛がほとんど感じなくなっているとのこと。
当初に比べてたいぶ体質が整っている感じがするとのことでした。

漢方服用開始から10ヶ月、寒くなってきたが体調は崩していないとのこと。
生理時の痛みは今回もほぼなかったとのことでした。

漢方服用開始から1年、腹部の張りや冷え・痛みなどはほとんどないとのこと。

漢方服用開始から1年3ヶ月、少し調子が乱れてしまったとのこと。
調子がよく飲み忘れも増えてしまったとのことでした。

痛みがなく過ごせているのは、精神面でも良いことです。
他の症状にも改善が見られている為、この調子で良い方向に進むとなによりですね。