服用開始時 49才 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」・「不正出血」の方になります。
 
6年前から生理の乱れが出てきたため病院で検査を受けた所「多発性子宮筋腫」と診断。
出血もずっと治まらなかったので、漢方薬で改善出来ればと太陽堂にご相談に来られました。
 
筋腫の大きさは「3~4㎝」が1つに小さい筋腫が数個確認されているとのこと。
 
症状は「少量の不正出血」「出血に伴う頭痛」「腰回りの冷え」が気になるとのことでした。

 
漢方薬の種類は
 
①筋腫を改善する漢方薬
②不正出血を抑える漢方薬
 
の2種類を煎じと粉、カプセルを組み合わせて出させて頂きました。
 

漢方服用開始から2ヶ月、不正出血が治まってきたとのこと。
 
漢方服用開始から6ヶ月、生理は不順だが出血が長く続くことはないとのこと。
当初に比べて状態が良いのが分かるとのことでした。

漢方服用開始から10ヶ月、腰回りの冷えや頭痛もなく過ごせているとのこと。
出血もないので楽に過ごせているとのことでした。

漢方服用開始から1年、不正出血や頭痛はなく過ごせているとのこと。
今回から漢方量を減らして様子を見ることになりました。

漢方服用開始から1年2ヶ月、漢方量を減らしても調子に乱れはなく落ち着いているとのことでした。

一番の悩みだった不正出血が治まって安心しました。
この調子で筋腫も悪化することなく過ごしていけるとなによりですね。