服用開始時 40才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多発性子宮筋腫」「子宮腺筋症」の方です。

2年前から徐々に生理の乱れが生じてきたので検査した所「多発性子宮筋腫」「子宮腺筋症」と診断。
生理時に病院のお薬を飲んでいたが治まりが悪くなってきたので、漢方薬で改善できればと太陽堂にご相談に来られました。

筋腫としては「5㎝」が1つに小さいのが数個確認されたとのこと。

症状としては「下腹部の張りや痛み」「腰痛」「生理痛」「月経過多」「冷えのぼせ」が気になるとのことでした。

漢方の種類としては

①筋腫や血流を改善する煎じ薬
②過剰な経血を抑えて血を補う煎じ薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、下腹部の張りや痛みがなくなってきたとのこと。

漢方服用開始から4ヶ月、生理痛も弱くなってきたとのこと。
身体も以前より楽になっているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、経血量も落ち着いてきているとのこと。

漢方服用開始から7ヶ月、生理の状態は良いとのこと。
冷えのぼせなどもなくなってきたとのことでした。

漢方服用開始から8ヶ月、検査で筋腫全体に『縮小』が見られたとのこと。
状態も良いとのことででした。

漢方服用開始から9ヶ月、体調や生理の状態もよく過ごせているとのことでした。

筋腫や症状に徐々に改善が見られて安心いたしました。
この調子でさらに改善が進んでいくとなによりですね。