服用開始時 30才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「不妊症」「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

1年半前から妊活を行っていたが授からず、病院の検査では不妊の原因にもなる「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
体外受精も行ったが着床に至らなかったので、漢方薬で体質改善ができればと太陽堂にご相談に来られました。

確認された「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴

・ネックレスサイン

症状は「のぼせ、手足の冷え」「浮腫み」「疲労感」が気になるとのことでした。

漢方薬の種類は

①卵巣の機能を高める煎じ薬
②血流を整える煎じ薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、冷えのぼせが少し改善しているとのこと。
疲労感も楽になっているとのことでした。

病院で長く治療を行っていたので、身体を内側から改善される意味も含めて漢方薬を開始された方になります。
この調子で体質改善とともに自然排卵・妊娠ができればなによりですね。