平成6年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「PCOS(多膿胞性卵巣症候群)」・「自律神経失調症」の方です。

去年から妊活していましたが中々授からない為に病院で検査した所「PCOS(多膿胞性卵巣症候群)」と診断。
元々「自律神経失調症」でも通院していたので、どちらも改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

「PCOS(多膿胞性卵巣症候群)」の特徴である

「無排卵」
「ネックレスサイン」
「生理不順」

も確認されたとの事。

症状としては「うつ症状」「過食」「体重の増加」「不眠」が気になるとの事でした。

漢方の種類としては

①卵巣の働きを整える漢方薬
②オ血を改善する漢方薬
③自律神経を整える漢方薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、うつ症状が軽くなり、眠れるようになってきたとの事でした。

まだお飲みになって1ヶ月ですが調子良く過ごされているようで安心致しました。
このまま妊娠に向けてお身体が改善されていくと何よりですね。