服用開始時 24才 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の方です。

半年前から生理に乱れが生じてきたので病院で検査を受けた所「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」と診断。
カウフマン療法にて治療を続けていたが、漢方薬で内側から改善できればと太陽堂にご相談に来られました。

「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の特徴である

「ネックレスサイン」
「月経不順」

が確認されたとのこと。

症状としては「体の冷え」「ニキビ」「便秘」「睡眠の浅さ」が気になるとのことでした。

漢方薬は

①卵巣の機能を高める漢方薬
②血流を整える漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、身体の冷えや便秘がなくなってきたとのこと。
睡眠もとれていて調子よいとのことでした。

漢方服用開始から3ヶ月、お肌の状態も少しずつ良くなってきたとのこと。
少しずつ身体の変化を実感できているとのことでした。

お身体によい変化が見られたようで安心しました。
この調子で卵巣の働きが整っていくとなによりですね。