昭和51年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは「慢性疲労」・「冷え症」の方になります。

2~3年前から規則正しい生活をしても疲労感が残るようになったとの事。
身体の所々に症状が出てきた為、少しでも改善出来ればとこちらにご相談に来られました。

症状としては「脳の疲れ(物事を考えられなくなる)」「就寝時の足のつり」「生理前の頭痛」「浮腫み」が気になるとの事でした。

漢方薬の種類としては、

①活力を与える煎じ薬
②血流を整える煎じ薬
③緊張を緩める煎じ薬

の3種類を組み合わせて出させて頂きました。

漢方服用開始から1ヶ月、足のつりが少なくなって浮腫みも取れてきているとの事。
疲労感も以前よりはなくなってきているとの事でした。

漢方服用開始から2ヶ月、疲労感が少なくなって朝早く起きられるようになったとの事。
浮腫みや足のつりもなく、調子は良いとの事でした。

漢方服用開始から3ヶ月、脳の疲れがだいぶ軽くなったとの事。
胃腸の状態も良く、元気に過ごせているとの事でした。

徐々に体調が良くなっているようで安心しました。
この調子でお身体が整う事により、改善が見られていくとなによりですね。